So-net無料ブログ作成

ギクッ

4月21日水曜日のお昼、仕事中に腰をギクッてやってしまいました。
何とか18時半までの勤務を終えて帰途に。。。
電車の揺れには何とか持ちこたえましたが、下車駅に着いたのに立てない。。。
一瞬焦りましたが、そんなこともあろうかと座席の端の持ち手のある所に座っていて正解でした。
そこから整骨院に直行し、受付終了10分前に滑り込みました。
もしものこともあろうかと、勤務を休める時間に代わってもらっていたので、木曜日の朝の状態で迷わず休暇を取りました。
今回復職してはじめての休暇をこんなかたちで取ろうとは。。。
今日も整骨院に行ってきました。
マッサージしてもらうと少し痛みがましになります。
用心してしっかり治そうと思います。

5週目・風邪~喘息

先週の今頃は、鼻づまりっぽかっただけだったのが、夜には喉が痛くなり熟睡できず、日曜の夜には鼻づまりがひどくなり完全に口呼吸に。。。
ずっと少し出ていた喘息。。。もちろんひどくなりました。
仕事の日も37.6位熱はあったのですが、この忙しくまた大事な時期に休んだら辞めることになってしまうと思い、ちょっとではなく随分無理をして休まず出勤しました。
今週は耳鼻科に2回、整骨院に3回、そして今日喘息の点滴に行ってきました。
なんとか切り抜けた一週間でした。

なんとか4週間

3月1日から(何度目かの、そして最後の)復職をして4週間たちました。
今回は五十肩も加わり、坐骨神経痛もあることから、週3回の整骨院はかかせません。
直帰の日は、睡眠を10時間位とるようにしています。
仕事のほうは、まだまだ本調子ではありませんが、休むことなく出勤しています。
4月からも2歳児担当に決まり、どこまでやって行けるか~悔いの残らない1年にしたいと思っています。

報告・最後の復職

もう一度だけ子ども達と一緒にいたいと思い、復職願いを出して一ヶ月がたち
何とか3月1日から復職となります。
もう休職はできないので、これが最後の復職です。
悔いが残らないように、一日一日を過ごしていきたいと思います。

決断!?

今日、職場に呼び出されました。
2月末で休職期間満了。
3月からの身の振り方について。。。復職か、退職か。。。
復職の意思を伝えると、働き続けられるのか。。。そうでなえれば厳しい処分が待っているとか。。。
退職願いの書き方まで、教えていただきました。
29日(金)に書類を整えて職場に提出の運びです。
辞めたらスッキリなのですが、ギリギリまで悩んでみようかと思います。

迷い。。。つぶやき

2月の診断書がもうすぐ必要となる。
休職期限は2月末まで。
復職するか、退職するか、今ひとつ気持ちの整理がつかないでいる。
復職すれば、あの忙しい日々が戻ってくる。
退職すれば、今のまま。。。何にもない日々が続く。
どっちをとっても、辛いかな。
贅沢な悩みかな。

ちょっと苦しい。。。

前記事に対して、たくさんのあたたかいアドバイスをいただきまして、ありがとうございました。感謝です。

10月、11月と休業。今回は、初めて無給となった。
給料が出ないだけでなく、今まで自動的に引き落とされていた分を払い込まないといけなくなった。
1ヶ月約10万円。
けっこうきついものである。

12月からは休職となったので、給料は出るが、また月2回の職場面談に行かないといけなくなった。
なかなか復職に向けての気持ちにならなくて、布団とリビングの間を行ったり来たり。。。
外出も出来ずに引きこもっているのに、7日の面談に果たしていけるのか。。。
できるだけ考えないようにしていた、退職か、復職か、また渦の中に突入。。。
もう一度復職してみて、続けられるか、無理か考えてみればいいのに、「無理」という気持ちが先に立つ。
なぜ?
自信が無い。
30年も続けてきたのに、なぜ?
なぜ、なぜ、なぜ。。。
完全を求めている自分に気がついた。
60%、80%と頭では思っていたのに・・・。
確かに、まわらない頭では、子どもの安全、気持ちの読み取り、保護者対応など難しい。
しかし、完全はよほどの人なのである。
私に出来る限りと言う思いが、いつのまにか完全を求めていたのである。
「完全でなくてよい」・・・頭ではわかっていたつもりだが、今更ながら私には新しい発想かもしれない。
0か100か、やるかやらないか、だったかも。。。
そこから、無力感が生まれていたのかもしれない。

書き始めるまでは頭の中でグルグルしていたことが、書いているうちに整理されたり、気付く事ってあるもんですね。
なかなか書き出せずにいましたが、弱気の種を見つけることができました。

ゆれる心

この連休明けには、1月からの復職か、休職かの診断書が必要になります。
私の中では、
・後残り2ヶ月を休職して、復職する。
・後残り2ヶ月を休職して、退職する。
・1月から復職する。
が考えられます。
日常生活もまともにできない状況の中、後12月の1ヶ月でどこまでできるのか。。。
復帰してやっていけるのか。。。
自信ありません。
今回は、とっても弱気です。
5月から通院している病院のドクターに症状を言うと、どんどん薬が増えていきます。
とっても不安ですが、休みでないと副作用が怖くて新しい薬を試せないとも思っています。

何度復職しても、1日目からフルタイムはきついですが、
前回、9ヶ月勤務できたことを自分の中で改めて評価したいと思います。
50歳、退職するには生活のこともありますから少し早い気もします。

なるようになるさって考えられるといいんですが。。。
皆さんからのアドバイス、よろしくお願いします。



★まっと★さん・ピアノリサイタル

福山 孝 ピアノリサイタル2009 with Karen 
大阪公演
2009年10月31日(土)午後3時開演 
レッスンホール(大阪)

昨日、お友達に付き添ってもらって行ってきました。
(申し込んだのは、7月末だったので)
地下鉄四つ橋線・肥後橋駅からだと1分ということで、何とかわかるだろうと思っていたのですが。。。
まず、案内表示が西梅田駅になっていて、人も多く、案内してもらわなかったらこの時点で迷子でした。
さて、肥後橋駅を出たものの、どちらが北か南か?
交差点を行ったり来たり。。。
電話して場所を尋ねようとしたとき、手に持っていたチラシに目をとめて下さったおじ様が「私そこの者です」とおっしゃって教えてくださいました。
土曜日で人通りもなく、ほんと偶然の出来事でした。

そして2時間、生ピアノを堪能し、素晴らしい時間をすごさせていただきました。
小さなお子さんもお行儀よく座っていて感心しました。
特に、お母様に寄り添っている姿は、日頃の温かなご家庭が想像できて、ほほえましかったです。

御縁

とうとう明日病院に行ってこれからのことを決めることになった。
後は自分の判断だけである。

そんなとき、27年前自然保護活動で知り合った方々と久しぶりにメールや電話でやりとりする機会を得た。
みんなそれぞれいろんな経験をしてきていることが改めてわかった。
みんな親身になってくださって、本当にありがたいと思う。
一人ではないんだと改めて思った。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。